ビナリスVSビセラを比較!

  • ビナリスとビセラの違いは何?
  • ビナリスとビセラならどっちのほうがオススメ?
  • ビナリスとビセラ痩せるのはどっち?

ビナリスとビセラはどちらも人気商品なのでどっちがいいんだろう?と気になりますよね。

haru

そこでここではビナリスとビセラの配合成分、かかるコスト、どんな人に向いているのか?を比較しました!

結論は、

ビナリスは置き換えをして本格的に重を落としていきたい方、ビセラは健康的に腸内環境を整えて痩せ体質を目指したい方に向いています。

 

ビナリス購入ボタン

ビセラ購入ボタン

ビナリスとビセラの比較表

 ビナリスビセラ
形状粉末サプリメント
主成分・国産多殻麹・短鎖脂肪酸
サブ成分ラクリス金
・プロファイバー
・白クルクミノイド
・オリザセラミド
・ラクリス菌
・ナノ乳酸菌
・EC-12菌
・乳酸菌プレミックス
・オリゴ糖
・水溶性食物繊維
初回価格550円500円
2回目以降価格7,128円3,980円
継続回数5回4回
合計金額29,062円12,440円
コスト/月5,812円/月3,110円/月
コスト/日193円/日103円/日
置き換え×

ビナリスとビセラの形状の違い

ビナリスとビセラの大きな違いに形状が挙げられます。
ビナリスとビセラの形状の違い

ビナリス:粉末状

ビセラ:サプリメント

ビナリスは豆乳や黒酢、甘酒などアレンジが可能で味を楽しみながら続けられます。

また置き換えが可能なのも大きなポイントです。

一方ビセラはサプリメントタイプで1日2粒飲みます。

置き換えは出来ませんが、手間なく摂れるのは嬉しいですね^^

ビナリスとビセラのメイン成分の違い

ビナリスとビセラのメイン成分はこちら
ビナリスとビセラのメイン成分の違い

ビナリス:国産多殻麹

ビセラ:短鎖脂肪酸

ビナリスに配合された国産多殻麹は便通改善・脂肪蓄積抑制の効果が期待できる成分ヒトへの試験で有効性が実証されています。

つまり、ダイエット効果がしっかりと期待できるのがポイントです。

一方、ビセラは痩せ菌の短鎖脂肪酸をダイレクトに摂れるので痩せやすい腸内環境にしたいに向いています。

ビナリスとビセラのサブ成分の違い

ビナリスとビセラのサブ成分の違いはこちら

ビナリス:プロファイバー、白クルクミノイド、オリガセラミド

ビセラ:1兆個の乳酸菌

ビナリスに配合されているプロファイバーの油分吸着動画はこちら⇓(プロファイバーに油を入れてかき混ぜた実験です)

普段脂っこいものが好きな方、体脂肪の蓄積が気になる方はこのプロファイバーの存在は嬉しいですね^^

一方ビセラはラクリス菌やナノ乳酸菌をはじめとする1兆個の乳酸菌が配合され、腸内フローラを整えます。

ビナリスとビセラのそれぞれの配合成分を比較すると

ビナリス:腸内環境を整えつつ、脂肪蓄積予防を行う

ビセラ:腸内環境を整える

が期待できます。

ビナリスとビセラの初回価格はほぼ同等

ビナリスとビセラの初回価格はこちら
ビナリスとビセラの初回価格はほぼ同等

ビナリス:550円(税込み)

ビセラ:500円(税込み)

どちらも基本500円で、ビセラに関しては税込み500円なので本当にワンコインです(^^)/

ビナリスとビセラの2回目以降の価格は倍違う!

ビナリスとビセラの2回目以降の価格の違いはこちら
ビナリスとビセラの2回目以降の価格は倍違う!

ビナリス:7,128円(税込み)

ビセラ:3,980円(税込み)

と約3,000円ほどの違いが出ます。

ビナリスとビセラの継続回数の違いは1回

ビナリスとビセラの継続回数はこちら
ビナリスとビセラの継続回数の違いは1回

ビナリス:5回

ビセラ:4回

ビナリスとビセラはどちらも4回以上の継続が必要なのでやや長くも感じますね…。

ただ、どちらにせよ腸内環境を整えるには3ヶ月~6ヶ月ほど時間がかかります。

途中で辞めてしまうのが1番もったいないので、この継続期間はちょうど良いと判断できそうです。

ビナリスとビセラの合計金額の違いは約2.5倍の差

ビナリスとビセラをそれぞれ必要な継続回数を続けた場合の合計金額はこちら。
ビナリスとビセラの合計金額の違いは約2.5倍の差

ビナリス:29,062円

ビセラ:12,440円

合計金額の違いを見ると、大きな開きが出ました!

ビセラはビナリスの半額以下の価格で継続できます。

ビナリスとビセラの1ヶ月・1日にかかる価格の違い

ビナリスとビセラの1ヶ月・1日にかかる価格の違いはこちら
ビナリスとビセラの1ヶ月・1日にかかる価格の違い

ビナリス:5,812円/月、193円/日

ビセラ:3,110円/月、103円/日

こう見ると、ビナリスはビセラの倍の金額が必要な事がわかります。

ただし!

ビナリスは「置き換えが可能」です。

ビナリスは置き換えが可能

ビナリスで置き換えをした場合、食費代がかかりません。「ビナリスの代金(200円)=1回分の食費」と考えればビナリスを購入するコストは打ち消されます。さらにダイエット効果が得られるのでコストをかけないでダイエットが可能です。

ビナリスとビセラが向いている人

ビナリスとビセラのそれぞれの違いを比較すると、

それぞれ向いている人は

ビナリス:置き換えをして体重を本格的に落とすダイエットをしたい方

ビセラ:健康のために腸内環境を整えたい方

と言えます。

ビナリスとビセラの違いまとめ

ここではビナリスとビセラの違いを比較しました!

ビナリスとビセラは配合成分・価格等・継続回数において大きな違いがありましたね。

結論として、

ビナリス:ダイエットをして体重を落としたい方

ビセラ:健康的に腸内フローラを整えて痩せやすい環境づくりをしたい方

にそれぞれマッチした商品と言えそうです。

 

ビナリス購入ボタン

ビセラ購入ボタン